理解しあうのは難しいですね

理解しあうのは難しいですね

私は日常的に不満を漏らしたりするのがクセです。でもそれはあくまでも笑いを取るためであって、本気の不満ではありません。こうやって不満を漏らすことで、いい感じにガス抜きができ、ストレスを溜め込まずに済むんです。嫌なことは、嫌ととりあえず言ってみる。これが私の健康法です。

ただ、本気の不満を持つのは避けるようにしています。そうなると、怒ってしまうからです。怒るのは苦手です。その日の気分が台無しになってしまいますから。

それに胃がきりきり痛むんですよね。ストレスが溜まっている証拠です。その内胃に穴が空いたり尿管結石になってしまうのではないかと心配になってしまいます。

先日も、ちょっとしたトラブルが元である人にお説教をしたのですが、気分は最悪でした。しかもお説教した相手は年上ですよ? もう本当に嫌でした。なんで目上の人にこんなこと言わなくてはいけないのかと。

本当は、お説教中に言い返してきて欲しかったのですが、それも無し。それが逆に辛かったです。私の言うことなんかスルーしようとしていたのか、その通りなので黙って受け止めていたのか。どちらにしろいい気持ちではありませんでした。もう二度と御免です。

お説教をしたその日の夜は、例によってお腹が痛かったです。誰とも話したくありませんでした。本当は誰かと話したかったのですが、そうすると愚痴になりそうだからやめたのです。愚痴を聞く相手に悪いと思ってしまいましたから。

こういうことがあると、つくづく人間同士分かり合うのって大変だなぁと感じてしまいます。そうそう悪い人なんていないというのは分かっています。誰にも親がいます。愛してくれる人や、子どもだっていることもあるでしょう。何かしら背負うものや守るものがあるはずです。だから悪い人なんて本当はいないんです。

それが頭で理解できていても人は怒ったり憎んだりしてしまいます。悲しいですよね。世界平和なんてものは、ずっとずっと遠いところにある理想郷なんです。

ホームセキュリティー

プライドが高くて単純な男

私はプライドが高い方だと思います。

しかし、そのプライドを露骨にださないようにしています。

でも、調子の悪い時はちょっと、カチンときます。

女の子の中には男のプライドの高さをまったく気がついていない子がいます。

普段はヘラヘラして聞き流していますが、たまにカチンとくることを言う女の子がいます。

まずは、なんでもかんでも否定されることですね。

「こうしたほうがいいと思う。」と、私が提案した時。

「えー、絶対こっち」と、意見を押し通そうとされる時、カチンときます。

頭ごなしに否定されると面白くありません。

「そうね、それもいいわね。でも、こっちはどう?」と、優しく言ってくれればいいのにといつも思います。

そのように丁寧にいってもらえると、単純な私は「そうだな、そっちもいいね」と、あっというまに流されます。

それから皆の前でバカにされるのも時と場合によりますよね。

いじられキャラは演じているだけです。

気になっている女の子からいじられるとちょっとショックですね。

それから、頭ごなしに否定されることと似ていることがもう一つあります。

男の失敗を、正論だてて説明することです。

男はなかなか素直に謝りません。

その時、女の子から、「こうでこうでこうだったからいけないんでしょう。」

このように理詰めで言われると余計に謝れなくなってしまいます。

男も悪いと思っています。謝りたいなあとは思っています。

その謝るきっかけを待っているのです。

悲しそうにされたほうが男からみたら申し訳ないことをしたと思って、素直に謝ることができます。

男はプライドが高いです。ですから、そのプライドをうまく、くすぐれば簡単に操縦できます。

男は単純です。私もいたって単純です。プライドをくすぐればあっという間に言いなりです。